2018年02月22日

30年間の7枚組ライブ集をリリース

三月末に、7枚組ライブ集「UPSTAGED: A Live Anthology. 1987-2016」の限定版ボックスセットが発売される。
リリースに際してマイルス・ハントは
「このアンソロジーの制作にほぼ3年もの時間をかけてきたから、ついに完成できて本当にうれしい。
30年間の15のライブから127のトラックを集めて、初めて一つのパケージにして、7枚のディスクにしたんだ。」
とのことで、1日1ディスクずつ内容を公表している。

http://www.thewonderstuff.bigcartel.com/product/upstaged-pre-order

posted by みか at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS

ネッズとステージに

「Love From Stourbridge 2018」と銘打って、3月から4月にかけてワンダースタッフとネッズアトミックダストビンが同じステージに立つ。
これを記念して、Froth Blowers Brewing Co.という酒造から「ネッズワンダー」というビールも発売され、ツアー中に提供される模様。

https://www.frothblowersbrewing.com/contact





posted by みか at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TWS

2017年08月27日

ワンダースタッフダイアリー '90 - '91/'92-'94

以前発売されたワンダースタッフダイアリー'86-'89に続き、ワンダースタッフダイアリー '90 - '91 と '92 -
'94が8月発売。
http://www.thewonderstuff.bigcartel.com/

86-89ではワンダースタッフ初期の目まぐるしく過ぎ去った混沌とした時期について書かれているが、
90-91と92-94ではオリジナルメンバーのロブを失いバンドがその衝撃からどう立ち直ったか、
結婚、死、ナンバーワンヒットシングルとバンドの解散等が書き上げられているそう。

posted by みか at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

マイルスとエリカの3rdアルバム

マイルスとエリカの3枚目となるアルバム「We Came Here To Work」が9月9日発売。

http://www.milesanderica.bigcartel.com/

マイルスのコメントによると
「バンドでロックを演奏するのが大好きなのと同じくらいに、リラックスして音楽を作ることも好きなんだ。
エリカと僕がアコースティックデュオでツアーをして10年になり、新曲を加える頃合いだと思ったんだ。」
とのこと。

また、バンドとデュオでの曲の違いについてマイルスは
「ワンダースタッフの曲は友人たちと出歩いて楽しく過ごす夜、「We Came Here To Work」のエリカと僕の曲は家で上品に過ごす夜って感じだね。」
だそうです。


posted by みか at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年12月18日

Good Deeds and Highs


GOOD DEEDS & HIGHSは、繊細で美しい曲だなと気に入っていた曲の1つなので、シングルカットされてうれしいです。
posted by みか at 14:28| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS

2016年08月18日

Underground Ernie "The Importance of Being Ernie"

「Underground Ernie」って何ぞやと思いながら、気が付けば早10年・・・。
ワンダー・スタッフ(マイルス・ハント)がテーマソングを作った、というような記事を過去に書いていたので、うすらうすら気にしてはいたのです。

そうしたら、今や、youtubeに公式チャンネルがあって、みられる時代になってるんですねー
10年前は、youtubeはそこまでオフィシャルなものに活用されてなかったからなぁ



ファンの人か聞けば、ワンダースタッフっぽい!って思ってくれますよね。 Martin Bellも楽曲に参加です!
posted by みか at 23:31| Comment(8) | TrackBack(0) | TWS

2016年07月29日

50

 マイルス・ハント、50歳、ハッピーバースデー!!

posted by みか at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年07月27日

The Wonder Stuff - For The Broken Hearted PV

The Wonder Stuff - For The Broken Hearted
8/5リリース、30 Goes 〜 からの ニューシングル。
ワンダースタッフにしては珍しい、メンバー全員振付けで踊っていて、楽しいPVになってます♪

posted by みか at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年04月24日

30 GOES AROUND THE SUN (日本版)

30 GOES AROUND THE SUN (日本版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CUABWMW/thewonderstuf-22

日本版には、2曲ボーナストラックが収録されています。
既出の曲のアコースティックバージョンとかじゃなくて未収録の曲なので、日本のファンとしてとてもありがたいですね!
私はヴィニールジャンキーさんの店舗で買って、このアルバムのジャケのポスターをもらいました!

13. too far to fall (トゥー・ファー・トゥ・フォール)
14. indistrutive (インディストラクティブル)

13は、アルバム本編に入っていてもおかしくないような曲。本編よりライトな、若い時代な感じの仕上がりかな?ワンダースタッフのカップリングの曲って、カップリングの曲にしておくにはもったいない曲ばかりですよね!

14の歌詞は、Paul Cooksonさん(www.paulcooksonpoet.co.uk/)という作詞家の方と書かれているみたいです。アコースティクギター一本でマイルスが歌い上げています!マイルスのソロ寄りな感じかな。

posted by みか at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年04月16日

The Wonder Stuff 2016/04/15.FRI @ Liquidroom 恵比寿


  1. 30 Years In The Bathroom
  2. Play
  3. Here Comes Everyone
  4. On The Ropes
  5. Red Berry Joy Town
  6. Cartoon Boyfriend
  7. For the Broken Hearted
  8. Last Days of the Feast
  9. Mission Drive
  10. Circle Square
  11. Golden Green
  12. The Size Of A Cow
  13. Welcome To The Cheap Seats
  14. Donation
  15. Be Thy Name
  16. Don't Let Me Down, Gently
  17. A Wish Away
  18. Radio Ass Kiss
  19. Unbearable
  20. Give, Give, Give Me More, More, More
  21. Ten Tranches Deep
  22. Can't Shape Up
  23. Cartoon Boyfriend
  24. It's Yer Money I'm After, Baby
  25. Good Night Though


夜の7時開場・8時開演。開場したての頃は、正直、どれくらいのお客さんが入るんだろうか・・・とスロースタート気味だったのですが、ショーのスタート時にはフロアは満杯のファンで埋まって、いまだ衰えない人気ぶりに感激!
照明がいよいよ暗くなり、当時のラジオ放送などの(?)部分部分を切り取ってつなげた、これまで30年を走馬燈のように振り返るようなSEが流れる。SEの中に刻まれる懐かしい曲の数々に興奮と期待が徐々に高まっていく中メンバーが登場。来日はなんと7年ぶりですが、演奏が始まると(私は映像でしか見たことないけど)レディングフェスとかの大観衆の中に入り込んだような感覚になり、一気にタイムスリップしたかのようで感動を覚えました。
1曲は30 Years In The Bathroomという、まさに30周年になぞらえた選曲。バンド結成時、彼らも30年も演っているなんて想像していたでしょうか!
それからは怒涛の名曲ラッシュ!特に、ライブ中盤から終盤にかけての楽曲のオンパレードには、ずっとファンでいてよかった、そして、今でもこの名曲達を、メンバーは入れ替わっているけど、私たちの目の前で演奏し続けてくれてありがとうという感謝の気持ちしかありません!
2時間近くライブがあったと思いますが、マイルスは始終笑顔で元気いっぱいで、エリカのバイオリンもCDで聞くよりずっと力強く、ベースのマークのスーツ姿で淡々と演奏する姿もかっこいいし、ギターのダンのギタープレイとコーラスもよくマッチしていたし(私は今回特にダンのコーラスが気に入った♪)、ドラムのトニーもしっかりリズムを支えてくれました。(次来日したら、ジーザスジョーンズvsワンダースタッフのTシャツ着ていくぞ!)

ライブ後は物販を利用した人向けにサイン会が行われていましたが、メンバーみなさん本当にニコニコと気さくな方達で気軽にサインや写真撮影に応じていました。
マイルスの笑顔もほっぺがとろけるようでした。来年もまた来るよって(リップサービスかもしれないけど)言ってくれたので、毎年来てくれるよう言ってみました!

セットリストをゲットされた方から写真を撮らせてもらいました。94年のidiotTシャツを着られていたかな?!!ほかにも、懐かしいTシャツのファンの方も多くいて、長く大切にされているんだなあ、長くファンから愛されているなぁと感動しました!
IMG_1293.JPG
posted by みか at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS

2016年03月27日

30 Goes Around The Sun が届いたよ

image1.JPG
Amazonで買いました。
これを書いている今現在もですが、手元に届いてから何時間もぶっ続けで聞いていますが、アルバムだけを集中して聞くのももちろん良しですが、何かをしながらBGMとしても聞いても良し、だと思いました。
それはなぜかと思うと、何かが際立って飛び抜けている・目立っているのではなく、トータルでまとまっている安定感があるからかなと思います。全体を流れる共通した空気感があって、1曲だけをフィーチャーというよりは全体のバランスで聞かせるアルバムではないかと思います。
意図しているかはわかりませんが、今までリリースしてきたスタジオアルバムやマイルスのソロなど、それぞれのテイストが散りばめられている感じもして、それがうまい具合に1つのアルバムとして溶け合い、30年続けてこなければできない音だとも思いました。前作の「Oh no 〜」は、「今の俺たちを聞いてくれ!」っていう瞬発力にあふれていたように思いますが、今作は今現在の順調な音楽活動と過去の活動を包み込むような包容力があると思います。
セルフオマージュ(?)みたいな曲もあって、ファンならちょっとフフってなりそうです。
posted by みか at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年02月28日

(Amazon)30 Goes Around the Sun Import

ワンダー・スタッフ 3月発売のニューアルバム「30 Goes Around the Sun」は、Amazonでも予約可能となっています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01BL3216U/thewonderstuf-22
追記
前回来日時に、日本版をリリースしてくれたヴィニール・ジャンキーさんから、今回も日本版が4月13日リリース!ボーナストラック付き!

posted by みか at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年01月05日

4月、来日決定!!!!

ワンダースタッフ、7年ぶりに来日!
4月15日、リキッドルーム!

いや〜、前回の来日から7年も経っていたなんて、驚きです!


http://www.liquidroom.net/schedule/20160415/27795/


posted by みか at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS

2016年01月03日

ワンダー・スタッフ 8枚目のスタジオアルバム リリース決定

2016年にデビュー30周年を迎えるワンダー・スタッフが、8枚目となるニューアルバム、「30 Goes Around The Sun」を3月にリリース!
マイルス・ハントのコメントによると、
「非常に素晴らしい業績だと思うよ、僕らはたくさんの曲を書いて、中には30年前の曲もあるのに、今でも聞きたいと言ってくれる人たちがいる。これ以上望むことがあるかい?」

アルバムは、下記URLよりダウンロード版の(?)予約可能。グッズとのセット販売もあります。
http://www.pledgemusic.com/projects/the-wonder-stuff


posted by みか at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2015年07月28日

BBC Radio 6 Music

The Wonder Stuff recorded at G-Mex in Manchester in 1991
http://www.bbc.co.uk/programmes/b063hmm3

ご一報いただきました!

期間限定のようですが、91年のライブの模様がオンラインで視聴できます。
なんだか聞き覚えがあるかもと思ったら、以前に「Inertia」という海賊版(?)ライブCDで聞いたものでした。
その海賊版に入ってない曲がこちらでは聞けたり、ありがた〜い!

選曲も実にナイス!!!!

Red Berry Joy Town
Cartoon Boyfriend
Piece Of Sky
Caught In My Shadow
Welcome To The Cheap Seats
The Size Of A Cow
Ruby Horse
Don't Let Me Down Gently
Dizzy

G-Mexという会場の規模は知らないのですが、とにかく声援の熱と圧がすごい!!
とくにラストのDizzyなんか会場の空気がはちきれんばかり!

あー、また来日しないかなー!ライブ行きたーい!

posted by みか at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2014年12月12日

'The Wonder Stuff Diaries - '86 - '89'

いろいろあったけど、やっと私のところにも到着〜(;^_^A
今は、掲載された膨大な数の写真を見て和んだりしてます。本当、メンバー若くて…、特に、飛行機の座席で、マイルスとギルクシーが寄り添ってうたたねしている写真がお気に入り(^-^)

image-630af.jpg

posted by みか at 17:31| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS

2014年06月06日

ワンダースタッフダイアリー 発売決定

ファン待望のマイルス・ハントの著書、The Wonder Stuff Diaries '86 - '89' が10月に発売。予約受付開始。

バンドを結成した86年3月頃から日記を書き始めたというマイルス。結成からの4年間、バンド内やその周りで起こっていたこと、そして、決して平たんではないロックンロールの道をどう進んできたかという個人的な見解も語られている模様。


下記のサイトでは、レアグッズとのセットでも予約受付している。
ファンにはお馴染の赤いタータンチェックのスーツも!!!


http://www.thewonderstuff.bigcartel.com/







posted by みか at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2014年05月20日

2014年 新メンバー発表

フェイスブックにて、2014年、ワンダースタッフの新メンバーが発表された。
記事によると、マイルス、エリカ、マーク以外に、
ドラマーとして 最近JesusJonesを脱退したというTony Arthy、ギターとして Dan Donnelly となっている。
ギターのダンはサポートミュージシャンとして、Air、 The Levellers、The Darkness、Duran Duran等、数多くのサポートを務めてきた人物という。

ちなみにツイッターによると、このメンバーでのマイルスの悩みどころは、自分がメンバーの中で最年少から最年長になってしまったことだそう。




posted by みか at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2014年05月10日

ドラムのファズが3月で脱退

超遅い記事upですみません。

ドラムのファズの3/11付facebookにて、ワンダー・スタッフから脱退したことを明らかにした。

https://www.facebook.com/fuzz.townshend/posts/10153062285354460?fref=nf


極大まかに意訳すると、

”昨年から脱退について考えていたが、この冬まで持ちこしていた。
旧友との音楽活動は楽しいものだったが、自分は一つの物にしがみつける性分でもない。
これからは今自分が大好きなクラシックカーにもっと専念したい。”

とのこと。

これから夏に向けてライブ日程が控えているが、だれがドラムを担当するのかは今のところ不明。
(現地の最大手ファンサイトがアクセスできなくなっていて、事情が分からないんです・・・)



※ヒロさん、タレコミありがとうございました。



posted by みか at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TWS