2016年04月24日

30 GOES AROUND THE SUN (日本版)

30 GOES AROUND THE SUN (日本版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CUABWMW/thewonderstuf-22

日本版には、2曲ボーナストラックが収録されています。
既出の曲のアコースティックバージョンとかじゃなくて未収録の曲なので、日本のファンとしてとてもありがたいですね!
私はヴィニールジャンキーさんの店舗で買って、このアルバムのジャケのポスターをもらいました!

13. too far to fall (トゥー・ファー・トゥ・フォール)
14. indistrutive (インディストラクティブル)

13は、アルバム本編に入っていてもおかしくないような曲。本編よりライトな、若い時代な感じの仕上がりかな?ワンダースタッフのカップリングの曲って、カップリングの曲にしておくにはもったいない曲ばかりですよね!

14の歌詞は、Paul Cooksonさん(www.paulcooksonpoet.co.uk/)という作詞家の方と書かれているみたいです。アコースティクギター一本でマイルスが歌い上げています!マイルスのソロ寄りな感じかな。

posted by みか at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | TWS

2016年04月16日

The Wonder Stuff 2016/04/15.FRI @ Liquidroom 恵比寿


  1. 30 Years In The Bathroom
  2. Play
  3. Here Comes Everyone
  4. On The Ropes
  5. Red Berry Joy Town
  6. Cartoon Boyfriend
  7. For the Broken Hearted
  8. Last Days of the Feast
  9. Mission Drive
  10. Circle Square
  11. Golden Green
  12. The Size Of A Cow
  13. Welcome To The Cheap Seats
  14. Donation
  15. Be Thy Name
  16. Don't Let Me Down, Gently
  17. A Wish Away
  18. Radio Ass Kiss
  19. Unbearable
  20. Give, Give, Give Me More, More, More
  21. Ten Tranches Deep
  22. Can't Shape Up
  23. Cartoon Boyfriend
  24. It's Yer Money I'm After, Baby
  25. Good Night Though


夜の7時開場・8時開演。開場したての頃は、正直、どれくらいのお客さんが入るんだろうか・・・とスロースタート気味だったのですが、ショーのスタート時にはフロアは満杯のファンで埋まって、いまだ衰えない人気ぶりに感激!
照明がいよいよ暗くなり、当時のラジオ放送などの(?)部分部分を切り取ってつなげた、これまで30年を走馬燈のように振り返るようなSEが流れる。SEの中に刻まれる懐かしい曲の数々に興奮と期待が徐々に高まっていく中メンバーが登場。来日はなんと7年ぶりですが、演奏が始まると(私は映像でしか見たことないけど)レディングフェスとかの大観衆の中に入り込んだような感覚になり、一気にタイムスリップしたかのようで感動を覚えました。
1曲は30 Years In The Bathroomという、まさに30周年になぞらえた選曲。バンド結成時、彼らも30年も演っているなんて想像していたでしょうか!
それからは怒涛の名曲ラッシュ!特に、ライブ中盤から終盤にかけての楽曲のオンパレードには、ずっとファンでいてよかった、そして、今でもこの名曲達を、メンバーは入れ替わっているけど、私たちの目の前で演奏し続けてくれてありがとうという感謝の気持ちしかありません!
2時間近くライブがあったと思いますが、マイルスは始終笑顔で元気いっぱいで、エリカのバイオリンもCDで聞くよりずっと力強く、ベースのマークのスーツ姿で淡々と演奏する姿もかっこいいし、ギターのダンのギタープレイとコーラスもよくマッチしていたし(私は今回特にダンのコーラスが気に入った♪)、ドラムのトニーもしっかりリズムを支えてくれました。(次来日したら、ジーザスジョーンズvsワンダースタッフのTシャツ着ていくぞ!)

ライブ後は物販を利用した人向けにサイン会が行われていましたが、メンバーみなさん本当にニコニコと気さくな方達で気軽にサインや写真撮影に応じていました。
マイルスの笑顔もほっぺがとろけるようでした。来年もまた来るよって(リップサービスかもしれないけど)言ってくれたので、毎年来てくれるよう言ってみました!

セットリストをゲットされた方から写真を撮らせてもらいました。94年のidiotTシャツを着られていたかな?!!ほかにも、懐かしいTシャツのファンの方も多くいて、長く大切にされているんだなあ、長くファンから愛されているなぁと感動しました!
IMG_1293.JPG
posted by みか at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | TWS